affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

WordPress 3.8にアップデートしたので簡単にレポート書きます。新テーマ「Twenty Fourteen」も紹介!

      2015/12/21

先日公開されたWordPress3.8を早速インストールしてみたので、簡単に特徴などを紹介します。

管理画面はモダンでクールなデザインに進化!
そしてレスポンシブデザインに!

管理画面は今流行のフラットでレスポンシブなデザインに進化しました。
インターフェイスがカッコ良くなると俄然記事を書く意欲が湧きますね!

以前のバージョンも一応レスポンシブ対応でしたが、最新バージョンではよりスマホ向けレイアウトを強化した感じですね。スマホでの更新が多い人には嬉しいアップデートではないでしょうか。

また、このバージョンでは管理画面のアイコンが表示されないという不具合が確認されています。WordPress 3.8 RC2で改善されていますのでこちらのファイルで上書きしてください。

PC用レイアウト
配色が変更できるようになった点と、レスポンシブ対応以外は大きな変化は無さそうです。

wp3.8_008

スマホ用レイアウト
スマホレイアウトではメニューは上部にコンパクトにまとめられて、コンテンツは縦に1列に積まれていますね。画面左上のアイコンをクリックすることで従来のメニューが表示されます。

wp3.8_009

新テーマ「Twenty Fourteen」はお洒落だけど少々難ありかも

新テーマ「Twenty Fourteen」。
管理画面同様こちらもレスポンシブデザインです。

以下はPC用レイアウトのTOPページです。

wp3.8_007

デフォルトでは左にメニュー類が集約されていて、右にコンテンツが表示されます。カテゴリ・投稿ページも同じような配置です。

アイキャッチ画像が小さいので見栄えしないのはこちらの都合ですが、記事で画像の一部が隠れてしまうという問題をかかえています。文字情報が隠れてしまうと困る場合もあるのでこの辺は独自に調整する必要があるかもしれません。

続いてタブレット用TOPページ。

wp3.8_006

PC用レイアウトの左メニューがページ最下部に移動しています。画面下までスクロールしなければメニューにアクセスできないので使いにくいかも知れません。(管理画面でテーマをカスタマイズすればカテゴリなど追加できますが、スペースの問題もあるので解決はしないでしょう。)

最後にスマホページ。

wp3.8_001

 

こちらはスマホのTOPページですが他のレイアウトと異なり、タイトルの写真のみが表示されていて各記事にアクセスしやすくなっています。

また、画面右上のメニュータブにメニューを収納できるので省スペースです。デフォルトでは固定ページしか表示されないですが、管理画面でカテゴリなどを追加することも可能です。その他のメニューはページ下部に表示されます。

ちなみにカテゴリページはTOPページとほとんど同じデザインです。

投稿ページも見てみましょう。

wp3.8_003

PCとタブレットでアイキャッチ画像が投稿で隠れるという問題ですが、なんとスマホ版では発生していません(笑) そして小さいアイキャッチ画像でも違和感無しw

スマホ対応はTwenty Fourteenの目玉でもある為か優遇されていますね(笑)

今回の例ではテーマのカスタマイズは一切していないので、設定次第ではいい感じになるかも知れません。

プラグイン対応状況

新バージョンに移行する際の問題のひとつがプラグインを移行後にも使えるか?ということが挙げられます。WordPress標準のものは当然として、私が入れてるプラグインは全て問題無く動作しました。下記に挙げますので参考にしてみてください。

  • Google XML Sitemaps
    …Googleサイトマップを自動で出力
  • No Self Pings
    …サイト内でのピンバックを無効にする
  • Search Regex
    …記事の置換を行う。正規表現使用可能。大掛かりな記事の修正に役立ちます。
  • WP-PageNavi
    …ページナビゲーション(ページャー)を実装
  • WP Super Cache
    …ページをキャッシュし高速化する(会員ページなどを設ける場合は要注意!こちらの記事が参考になります)。一部のプラグイン(WP-PostViewsなど)と相性が悪いです。また、端末ごとに出力するHTMLを変えるような仕組みになっている場合も相性が悪いと思います。
  • Yet Another Related Posts Plugin
    …関連記事を表示します。柔軟なカスタマイズが可能です。

終わりに・・・

以上でレポートを終わりとしますが、私自身、デフォルトのテーマは一切使わないので、今回使ってみて新鮮でした。設定一つで簡単にサイトが一新されるテーマという仕組みは画期的だと思いました(すごく今更ですが・・・w)。

ただ、それはデータがプレーンなものだから可能なわけで、投稿本文でスタイルの指定やスクリプト埋め込みを行うとテーマという仕組みが活きなくなってしまいます。将来的な運用も考えるなら投稿本文は極力シンプルなものにしたほうがよさそうですね。

取り合えず管理画面のアップデートはして損は無いと思います。
日々の更新の気分転換にでもいかがでしょうか。

ここまでご覧頂きありがとうございました。
WordPressをカスタマイズされてる方には下記の記事もお勧めですのでぜひご覧ください!

 - Web制作テクニック , , , , ,