affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

詐欺?評判は?一生金に困らないスキルを習得できる書籍「ウェブ・セールスコピーの法則」をレビュー!

      2017/06/22

本書のレビューの前に。

このページに来るほとんどの方が、

  • 「寺本隆裕 評判」
  • 「寺本隆裕 2ch」

というキーワードで訪問されているようなので、そのことからお話しますね。

teramoto

こちらのオネエが本書の監訳者であり、ダイレクト出版の取締役でもある寺本隆裕氏です。非常にチャーミングですね。新宿二丁目エリアではなかなかの「評判」だそうです。

寺本隆裕氏のプロフィールはこちら

スミマセン、嘘です!

知りたいのは、コピーライターとしての評判ですよね。

勿論、コピーライターとしての実力も確かですよ。

その証拠に寺本氏は、マーケティング界の最高権威であり超一流コピーライターでもあるダン・ケネディ(プロのスピーカーとして歴代米大統領と何度も共演してる凄い人)からスキルを何年も学び続けています。

そして、寺本氏が取締役を務めるダイレクト出版はダン・ケネディと独占契約しています。つまり、世界トッププレイヤーの商品を独占的に取り扱っているんです。

このような超大物と独占契約する為には、会社の信用、コピーライターとしての信用が無ければ実現できません。

そして、寺本氏はダイレクト出版を代表するコピーライターです。だから、寺本氏の評判・実力は確かなものであると言えるんですよね。

ただ!

昔、ダイレクト出版は個人情報流出などの様々なトラブルを抱えていたようで、その時被害にあった方々には評判が悪いようですね(比較しちゃアレですけど、天下のソニーは7,700万人の個人情報流出させてます)。勿論、現在は真っ当な企業です。だからこそ、ダンケネディと独占契約できているわけです。

寺本氏について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事にまとめてますので良かったらご覧ください。

ダイレクト出版:寺本隆裕の経歴・評判は?プロフィール・著書・評判などをまとめました

ダイレクト出版について、もっと知りたい方は以下の記事もオススメです。

小川忠洋が代表を務める『ダイレクト出版』の評判と過去の失態を明らかに!本当に信用できるのかまとめてみました。

 

寺本氏自信の著書『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』は目を通しておくべき良書。

他の書籍5冊買うなら、これ1冊買ったほうが良い。そのぐらい読んでもらいたい書籍です。特に初心者は多くのことを得られるはずです。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

また、ウェブセールスライティング習得ハンドブックのレビューも書いてますので、興味があればこちらもご覧ください。

 

必死に学んだところで、ほとんどは無駄になります。なぜなら…

全然、寺本氏とは関係ないことですが、あえて言っておきます。

コピーライティングの書籍を購入して、必死に勉強しても大半の人はまともに稼げません。勿論、学べば学ぶほど知識は蓄えられていきます。しかし稼げないのです。

その理由は、多くの人が共通する失敗をしてるからです。

この答えが分かりますか?

答えは以下の記事にあります。ぜひ読んでみてください。

稼げるブロガー、アフィリエイターになる為の最もシンプルな上達方法

 

また、

そんなことよりアフィリエイトで売れる商品を教えてくれ。

そういうせっかちなあなたには以下の記事を読んでみることをオススメします。

初心者必見!アフィリエイトで良く売れる商品の12の条件

 

というわけで・・・
以下、本書のレビュー本文になります。

websalescopy

レビューを読むのをちょっと待ってください!!

現在2015年12月「ウェブ・セールスコピーの法則」のレビューを書いてから1年以上が経ちましたが、今から少し前に「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」という書籍が発売されました。

この書籍は和書なので「ウェブ・セールスコピーの法則」よりも理解しやすく、それでいて69,800円もする通信講座を凝縮した内容になっているんですよね。この講座自体も魅力的な内容なんですが詳細は購入レポートページに書いてるので良かったら参考にしてみてください。

あなたがもし、セールスライティングの第一歩をこれから踏み出すというレベルの人なら、「ウェブ・セールスコピーの法則」よりも「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」の方が得るものが多いはずです。そして、理解しやすい文章なので比較的簡単に習得できます。

「ウェブ・セールスコピーの法則、難しくて理解できなかった・・・」と思われてしまうと、レビュー&紹介をした私としても心苦しいので、ご検討いただけれと思います。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック 購入レポート

・・・

さて、気を取り直して…
以降「ウェブ・セールスコピーの法則」のレビューになります。

↓↓「ウェブ・セールスコピーの法則」の販売は終了してしまったようです…。

まず最初に、本書「ウェブ・セールスコピーの法則」の存在を知らずにこのページに来られた方はこちらの動画を最初にご覧ください。

何かと話題になっている「ウェブ・セールスコピーの法則」という書籍ですが、Amazonや書店に売っていない、Youtubeに流れるCMがちょっと怪しいという理由で「詐欺なのではないか?」と評判を気にされている方が多いようです。実際、私も「怪しい」と思って調べまわりました。ああいう動画ってネットに慣れている人ほど「怪しい」って思ってしまうんですよね(笑)

結論から言うと詐欺商品ではありません。

何故ならマーケティングに携わっている人に知らない人はいないであろう、全米NO1セールスライターのジョセフ・シュガーマンが絶賛している書籍だからです。また、原書「Web Copy That Sells」は米Amazonでかなりの高評価を得ています(英語が得意な方はこちらがオススメ)。しかも、著者のマリア・ヴェローソはウェブセールスコピー(ウェブコピー)の第一人者としてかなり有名な人です。つまり詐欺どころか成功が約束された名著なんです。

実は本書に書かれている内容は、ネットでお馴染みの1冊数万円で販売されている『情報商材』と同じものなんですよね。しかも、この手の情報商材は本書の内容を表面だけをなぞったものなので中身が薄いんですよね。だから高い割りに役に立たないんです。また、セールスコピーが学べるセミナーもありますが数十万円と非常に高額なものばかりです。いくら内容がしっかりしていても気軽に手を出せる額ではないですよね。その知識が5,000円(今なら2,980円)で得られるのだから良心的だと思います。

ちなみに「ウェブ・セールスコピーの法則 Amazon」で検索して当ブログに来る人が多いのですが、Amazonで売られているのは転売なので割高で返金保証も付きませんのでご注意ください。もし、ご購入される場合はこちらのリンク経由で40%OFFなので是非ご利用ください。

そもそもあの動画は何故怪しいと感じたのか?
あなたが怪しいと感じた理由。それは”一生お金に困らない”とか”値段を見ないで買い物が出来る”といったフレーズを聞いて、「そんなおいしい話があるわけ無い!」と思ったからではありませんか?常識がある人ほどそういう固定観念に縛られてしまうんです。いわば人間の本能なので仕方が無いんです。出版社もそれを分かっていて、怪しいと思われるのは織り込み済みなんですよね。だからこそ30日全額返金保証というシステムで購入者のリスクを可能な限り取り去っているわけです。「怪しい=画期的」であることを頭の隅においておくと物事の取捨選択の役に立つと思います。

「怪しい」で済まさず、裏側にある「メリット」が何なのかを考えることが大切。

本書のレビューをする前にセールスコピーを学ぶ上で欠かせない思考法をお話しします。

この動画を「怪しい」と思ってこのページに来たあなたはこの動画を見るまで「(ウェブ)セールスコピー」というスキルを知らなかったはずです。なぜならこのスキルを知っていれば「怪しい」とは思わないからです。

動画の中でも説明されていますが、セールスコピーはビジネスをする人であればあらゆる場所で活用でき、学生でもブログなどでアフィリエイトをやっていれば大幅な収入アップが望めるスキルなのです。このスキルはほとんどの人が知らず、そして軽視しています。

一般的でないスキルであるがゆえに「怪しい」と感じるのは人として当然の反応ですが、「怪しい」という感情だけで済ませてしまったらそれは自らチャンスを捨てているということなんですよね。大切なことはどんな情報であっても「自分にとってプラスになることは無いか?」と考えることです。同じようにセールスコピーも紹介する商品・サービスの限られた情報だけで「顧客にとってプラスになることは何か?」を伝えなければなりません。本書でセールスコピーを学んでいくとそういった感覚が身に付いていくはずです。

物事を多角的に捉えることはビジネスをする上で非常に大切なことです。そして、多角的に物事を捉えるには本書以外にも多くの書籍を読むべきです。是非、本書と合わせて読んでもらいたいたいのが「ハイパワー・マーケティング」です。「ウェブ・セールスコピーの法則」がセールスピーに特化した内容なら「ハイパワー・マーケティング」はマーケティング全般を解説した内容で、Amazonでも高評価で非常におすすめです。

・・・

そして、あなたは「ウェブ・セールスコピーの法則」の凄さを既に知っています(その真相は記事後半で明らかになりますのでお見逃しなく)。

・・・

「怪しい」「詐欺かも?」という疑惑も晴らしましたので、ここからは本書のレビューをしていきます。私が「ウェブ・セールスコピーの法則」を絶賛する4つの理由を紹介します。

私が「ウェブ・セールスコピーの法則」を絶賛する4つの理由
  1. 本書のテクニックを実践したらすぐに成果があらわれた!
  2. 本書に書かれれている一部の知識だけを活用しても十分な結果が得られた!
  3. 著者がウェブコピーの第一人者である(つまりウェブコピーを語らせたらこの人の右に出る者はいない)
  4. 本書の出版社がセールスコピー、マーケティングのプロ集団 ← 重要

これら4つについてもう少し掘り下げていきますが、その前に1つ言っておきたい事があります。それはセールスコピーライティングを身につけるのに文章を書くのが得意・不得意は一切関係が無いということ。実際、わたしは小中学生の頃、「作文」がものすごく苦手で原稿用紙2枚埋めるのも苦労しました。改行位置を調整したり言い回しを変えて文字数を稼ぐというズルい手段を駆使していたくらいです(笑)

セールスコピーは小説のような芸術作品ではありません。もし、小説家がセールスコピーを書いても「売れない」でしょう。セールスコピーはあくまで商品に関する「事実」や購入者が得られる「価値」を説明するものです。芸術にはルールがありませんが、セールスコピーには一定のルールがあります。つまりルールを学べば一定の成果は誰でも得られるということです。そして、セールスコピーの中でもウェブコピーには他の仕事には無い旨みが存在します。その「旨み」については後述します。

それでは私が「ウェブ・セールスコピーの法則」を絶賛する4つの理由をご覧ください。

1.本書のテクニックを実践したらすぐに成果があらわれた!

当ブログではPS4ソフトの紹介・レビューを書いているのですが、以前に「サイコブレイク」というゲームソフトを紹介記事を書いたんです。

この記事は予約限定特典を売りにしていて以前から1日2~4本の売り上げがありそれなりに好調だったので「さすがにこれ以上伸びないだろうな・・・」と思っていたのですが・・・、しかし、本書のテクニックを適用したら1日6~8本売れるようになりました。倍ですよ!倍!本書を紹介した私が驚いています・・・(笑)

ちなみに下記がサイコブレイク1日の売り上げの変化をキャプチャした証拠画像です。

amazon_sales

【追記】
上記の報告から1週間さらに勉強をして記事を調整したのですが、そしたら読了前の3倍以上の売上を記録しました!もちろん楽して成果が上がったわけではありません。1週間毎日仕事が終わってから2~3時間ぐらいは勉強してました。言葉通り寝る間を惜しんで勉強したわけですが苦ではありませんでしたね。むしろ快感です。何故ならこのように苦労したぶん数字となって結果に表れたからです。

webcopy

ちなみに私は本書を読む数ヶ月前からセールスコピーの勉強をしていた為、最初からある程度の売上はありましたが、「ウェブ・セールスコピーの法則」を読んでまだ間もないのに売上が3倍以上になったわけですから本書のポテンシャルの高さはかなりのものだと身をもって体感できました。

2.本書に書かれれている一部の知識だけを活用しても十分な結果が得られた!

一応私は本書をすべて読み終えたのですが、書かれているテクニックを全て習得するには長い年月が必要です。監訳者である寺本隆裕氏がいうようにセールスコピーライティングは「楽して稼ぐ」ための方法ではありませんからね。

というわけで読了はしたものの2、3割程度(それ以下かも)しか本書のテクニックは盗めていません。上記記事で試したのは序盤に書かれている「骨組み」部分のテクニックだけです。

そうであるにもかかわらず売り上げが2倍になったわけです。ただただ驚くばかりです。「本書に書かれているテクニックをマスターしたら一体どんだけ売れるんだ!?」と楽しみで仕方がありません。

3.著者がウェブコピーの第一人者である

冒頭で著者マリア・ヴェローソがウェブコピーの第一人者であると書きました。あなたが本気で成功したいと思っているなら第一人者・成功者である人の思考を学ぶことが成功への一番の近道なんです。

彼女のようになるには才能が必要ですが、1割でも彼女から知識・テクニックを盗めれば一般人から見れば成功者です。逆に成功していない人や、ちょっとだけ成功した人から知識・テクニックを得ても大した成功に繋がらないのは当たり前ですよね。

国内の書店やAmazonに置かれているウェブセールスコピーの本を片っ端から読んでも本書と同等の知識を得ることは出来ると思いますが、効率的ではありませんよね。本書にはウェブセールスコピーに必要な知識が凝縮されているので無駄なく効率的に学ぶことが出来ます。

というわけでこの3つが私が「ウェブ・セールスコピーの法則」を絶賛した理由になります。

4.本書の出版社がセールスコピー、マーケティングのプロ集団

これは本書を絶賛する理由の一つでもありますが、本書を購入した一番の動機でもあります。

本書を翻訳・出版している「ダイレクト出版」はコピーライター、マーケティングのプロ集団で構成されています。社長の小川氏と監訳者の寺本氏もコピーライターです。そんな彼らが自信を持って販売する書籍です。何よりもの品質の証明になるのではないでしょうか?

本書を購入するとメールが届くわけですが、当然のように「この商品もいかがですか?」みたいな内容が書かれているわけです。下手な人が書けば「誰が買うか!」と思うのが普通ですが、セールスコピーのプロが書いてるので欲しくなってしまうんですよね。実は私、いくつかここの商品を買っています(笑) こういったプロが書くメールを参考に勉強するのも実践的で良いですよ。

欠点をあげるとすれば・・・

「ウェブ・セールスコピーの法則」は私がここ数年で購入した書籍のなかで最も収穫があったと言えます。何故ならすぐに収入に結びついたから。しかし、欠点も少しだけあります。

1つは、一部読みにくいページがあるということです。本文中に含まれる例文がインデント(字下げ)で区別されているだけなので長く例文が続くと本文なのか例文なのか分からなくなることがありました。ただ、私は普段読書をしないので読み慣れている人には問題ないかも。あとは洋書の宿命でもある「サンプルが英語圏のもの」であるということ。著者がアメリカ人ですから仕方がないんですけどね。

そしてもう1つ、専門書とはいえやはり少々高価(5,000円)であること。今実施されている割引後の価格2,980円が適切かと思います。ただ、これに代わる書籍は日本には存在しないと思うので文句言えませんね・・・w

5,000円は書籍としては高価ですが、これを自分に対する「投資」と考えてみてください。先ほどの証拠画像で証明したとおり、私自身、5,000円の投資で、その何倍もの成果を既に出しているわけです。「やる気」さえあれば5,000円が何倍、何十倍、何百倍、何千倍にも膨らみます

また、セールスコピーを学んでいるとベネフィット※(商品購入によって得られる価値)という言葉を目にしますが、読み難さや価格の高さはベネフィットとはほぼ無関係です。何故なら書籍の価値は内容で決まるからです。いくら読み易くて低価格でも内容に価値を見出せなければ意味がありませんよね?本書は「読み難い」「高い」という欠点がありますがそれを上回る価値があります。※ベネフィットは物を売る上で超重要な概念なので覚えましょう。もちろん本書で解説されています(本書では「メリット」という言葉で登場)。

ウェブコピーの「旨み」。それは一度書けば自動的に稼いできてくれる事

セールスコピーはいわば「文章による営業 」です。そこで「一般的な営業」との決定的な違いをお話します。

これは全ての職業に共通すると思いますが、「一般的な営業」は働いた分しか稼げません。クライアントのもとに足を運んでセールスをして稼ぐわけです。体調崩して休めば売れないわけです。

しかし、ウェブコピーは一度コピーを書いてしまえば24時間365日不眠不休でセールスをしてくれるわけです。しかも、いくつものコピーを書きネットにアップすれば倍々に増えていくわけです。言ってしまえばウェブコピーを書くということは不眠不休で働く営業マンを無数に生み出すということなんです。その営業マンが使えるかどうかはあなたが今後どのようにスキルを磨くかによりますが、物凄く夢のある話だと思いませんか?

自分の趣味のブログでコピーを書きアフィリエイト商品を売るだけなら副業にはならないので、今の仕事を続けながらコピーで収入を上乗せするというライフスタイルも可能です。

実は、、、あなたはこの書籍の凄さを既に知っているんです。

「ウェブ・セールスコピーの法則」で検索してこのページに来た方が多いと思いますが、この動画もしくはこの動画を既にご覧になっているはずです。動画を見て「気になる商品だけどちょっと怪しいな・・・」と思って評判を知りに来たのではないでしょうか?

あなたが動画を見て「気になる商品」と思ったのは、紛れもなくセールスコピーの力です。動画は本書の監訳者である寺本隆裕氏によって作られたものですが、彼のセールスコピーライティングの基礎を作ったのは本書だと言っています。

つまり、「ウェブ・セールスコピーの法則」の効果はあなたの中で既に証明されているわけです。私自身、本書を購入した一番の動機がコレなんですよね。自分の感情に嘘は付けませんから。

どんな人にオススメか?

本書で学べるスキルはWebサイト以外にもチラシ、パンフレット、ダイレクトメール、メルマガはもちろんのこと、セールストーク、プレゼン等にも応用ができる普遍的なものです。つまり、ビジネスに携わる人、就職活動で自分を売り込みたい学生、趣味でアフィリエイトをやる人などあらゆる人に価値のある内容ですが、その中でも特にオススメな人を下記に挙げます。

  • ランディングページを作成する機会が多い人
  • ブログでアフィリエイト商品を紹介している人
  • メルマガ配信をする機会が多い人

これらのいずれかに当てはまる人には特に本書との相性がよいと思います。ぜひお試しください。

どんなテクニックが学べるか?

本書には売れるセールスコピーライティングには欠かせないテクニックがこと細かく紹介されています。どれも直接売上にアップに結びつく実用的なものばかり。例えば以下のようなものです。

  • これさえ学べばそれなりに売れるようになる「売れるセールスコピーの骨組み5ステップ」
  • 良質なコピーを書くには欠かせない基礎である「AIDAの原理」
  • 商品を売る上で絶対欠かせない要素である「USP」
  • メールを使った集客・セールステクニック
  • 「ツァイガルニク効果」に着目することで成約率を上げるテクニック
  • あなたのセールスを信用してもらう為の秘策「3連単式情動・神経の法則」
  • 確実に重要なメッセージを伝えるための「逆ピラミッド型文章術」

これらは本書で解説されているうちの極一部です。これからセールスコピーを学ぶ人にとってはどれも欠かせないテクニックなので、この一冊に集約されているのはありがたいですよね。

利用者の声をまとめました

本書を読んだ方のレビューが購入ページ(販売終了しました)にまとめられていて、その数400件以上!概ね高評価です。その一部を取り上げてみます。

Uさん
2章、3章、5章、6章には人をひきつける文章を構築するコツが詰まっており、大変勉強になりました。「読み手の視点」を正しく捉えるための非常に優れた入門書であり、書く仕事をされる方すべてにお勧めできる一冊です。
Kさん
すぐ自分のサイトに使える部分が多々あって、買ってよかったです。(もっと早く買えば良かったです。)
他の本に比べても具体的で「なるほどなー」と思う事ばかりでした。
Iさん
具体的な事例などが少し分かりにくいけど、ウェブで稼いでいくなら必須の書籍です。最初は、この書籍通りにやるだけで結果がでるんじゃないかな。

中には「分かりにくい」「畑違いだから縁が無いのかな」という方もいらっしゃいますが、確かに最低限ブログで文章を書けるぐらいの知識は必要です。逆に言うと、その努力すら出来ない人には向かない商品ということです。

また、「実例が少ない」という意見もありました。確かに本書では最低限の実例しか紹介されていません。実例はセールスレター・テンプレートという商品が700円で販売されているので併用すると良いでしょう。

本書の内容と付属品

websalescopy01

本書の雰囲気はだいたいこんな感じです。全367ページありました。重要箇所は太字や箇条書きになっていて基本的には見やすく整理されています。挿絵なども適度に含まれています。翻訳も悪くない感じでした。

websalescopy02

付属品として本書の出版社が発行する「The Response Magazine セールスライター特別号」と「コピーライティングトレーニング13」が付いてきました。特に「コピーライティングトレーニング13」は良いコピーを書くために欠かせない13の知識がコンパクトに分かりやすくまとまっていて価値があります。一つの書籍だけだと知識が偏るというか型にはまってしまいあまり良くないんですよね。だからこういった特典はありがたいですね。ちなみに表紙の人物は本書の監訳者寺本氏です。

本書でスキルを身に付け商品を数点売るだけで元は取れます。

本書は専門書であり翻訳書でもあるので少々高価ですが、プログラマーである私が購入する書籍と変わらない価格設定ですね。このページに来られた方は既にご存知かと思いますが、以下のリンク先で購入すると期間限定で2,000円OFFなので買うなら今がチャンスですよ。そして、どんな理由であっても購入から30日以内であれば全額返金が可能です。例えば「勉強したけど成果出なかった」とかでも良いのです。商品に絶対の自信があるからこそ出来る保証ですよね。

もし、あなたが既にアフィリエイトや物販などで収入を得ているのであれば本書に書かれている知識を身につければ確実に収入アップにつながります。先ほどの例では2倍でしたが、スキルを向上させれば3倍、4倍と増えていくでしょう。

スキルを磨くのに必ずしも本書を読む必要はありませんが、本書を読むことで余計な回り道をしなくて済むので成果が出るまでの期間を短縮できます。あなたが、一日でも早くセールスコピーで収入を得たいと考えるなら是非ご覧ください。

「ウェブ・セールスコピーの法則」の詳細ページへ(販売終了しました)

セールスライティングに特化した”分かり易い”書籍ならこちらがオススメ

web-sales-writing-handbook1

「ウェブ・セールスコピーの法則」の監訳者である寺本氏自らが執筆したセールスライティングの書籍「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」が先日発売されたのですが、よりセールスライティングに特化された内容になっていて効率よく学べるので、「重点的にセールスコピーを学びたい!」という人にはこちらの書籍の方がオススメです。

また、本書を出版しているダイレクト出版はセミナーや講座もやっているんですが、その内の一つに「12週間セールスライティング通信講座」というものがあって、69,800円と非常に高価な講座なんですが、「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」はこの講座がベースになっているんですよね。

つまり、69,800円の通信講座を凝縮した内容が1冊の書籍(2,980円)で学べるということです。しかも、この講座、『AWAI』と呼ばれる全米で最も有名なセールスライター養成機関の中心的プログラムが元になっていて、ダイレクト出版と独占契約を結んでいるんですよね。なので、本書のクオリティは全米最高峰機関の折り紙付き、そして、和書なので非常に読み易いんです。

個人的に、セールスライティング初心者であれば、「ウェブ・セールスコピーの法則」よりも「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」をオススメします。

「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」の詳細ページへ

また本書の購入レポートを書いていますので、もし、購入を検討している場合はぜひ参考にしてみてください。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック 購入レポート

セールスコピーが書けても集客が出来なければ無意味。最強の集客テクニックが書かれた書籍が今なら0円で手に入ります

dan_s_kennedy_book

もし、あなたがセールスコピーを書くだけではなくて、集客までやらなければならない場合、本書『ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』が役に立つかと思います。

当ブログをご覧になっている方はアフィリエイターが多いと思いますが、SEOだけでは安定的な集客をするのは困難であることを身をもって体感しているはずです。なので、どんなに良いセールスコピーが書けたとしても「集客が出来ず読んでもらえない・・・」ということになってしまう可能性が高いんです。

そこで重要なのがDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と呼ばれる手法。SEOに頼らないマーケティング手法です。

ここまで記事を読まれたあなたは勉強熱心な人だと思うので、アフィリエイトで年収1,000万、2,000万円を稼ぐ上級アフィリエイターの運営ブログを一度は見たことがあるかと思います。彼らは決まってメルマガ会員を募集したり、無料プレゼントをしていますよね? そうすることで、SEOに頼らないどころか、サイトやブログにすら頼らずにアフィリエイトで稼ぐことが出来るんです。しかも、メルマガ登録者やプレゼント応募者は購買意欲が強いのでコンバージョンも非常に高くなります。

もちろん、これを実現するのは簡単な事ではありません。ノウハウが必要になります。そこで役に立つのがこの書籍『ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』なんです。この書籍はDRMに特化した内容になっている為、「セールスコピーが書けるのに読んでもらう相手がいない・・・」という人には最適な書籍なんですよね。

著者であるダン・S・ケネディは全米マーケティング界の最高権威であり超一流セールスライターでもあります。毎年100万人以上のビジネスオーナーに影響を与え、世界一多くの億万長者生み出しているんですよね。さらには歴代米国大統領と共演したりなど、色々と凄い経歴を持った人なんですよね。

そんなダン・S・ケネディのノウハウが凝縮された書籍が通常3,800円のところ今なら完全無料(送料のみ負担)で手に入ります(終わっていたらスミマセン・・・)。アフィリエイトで稼げない人の大半は、セールスコピー以前に集客が出来ていないケースが多いので、多くのアフィリエイターにこの書籍は役立つはずですよ。

『最高権威ダン・S・ケネディ』のノウハウが凝縮された書籍を0円で手に入れる!

 

 

 - アフィリエイト, セールスコピーライティング, マーケティング , , , , , , , ,