affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

本当に平均年収以下の人は努力が足りないのか?

   

永江一石という起業家の「25人に1人の年収1000万以上の皆さんが日本の所得税の半分を負担しているって知ってます?」という記事に、

  • 高所得者は人より努力した
  • 高所得者は基本的に低所得者よりも必死に働いた

という主張が書かれていたのですが、それは本当でしょうか?

私は違うと思います。
年収1,000万円を稼ぐ人が特別人より努力したとは思いません。

平均年収以下の人の生活実態

永江一石氏の記事を読む限り、平均以下の収入しか得られていない人は「努力してない」、「頑張っていない」、「やる気が無い」と言ってるようにしか感じませんが、そんなことは無いんですよね。

毎日終電まで残業している人、生活の為に本業が終わったらバイトで深夜まで働く生活をしている人など色々なケースがありますが、それでも平均年収に届かない人って多くいるんですよね。

プライベートや寝る時間を削って働いても、年収が少なければ努力が足りないのでしょうか?

そうではありませんよね。

高額所得者になれるかは努力よりも”稼ぐ方法を知っているか”どうかで決まる

収入が平均以下の人も必死に働いている人が大勢います。けして怠けているわけではありません。

では一体何が違うのか?
それは・・・

稼ぎ方を知っているかどうかで収入は決まります。収入と努力の量は比例しません。

「高額な給与が貰える企業に就職する」というのも稼ぎ方の一つです。募集要項に「1,000万円以上も可」という記述があれば努力で次第で到達できるでしょう。しかし、ほとんどの企業では努力で1,000万円到達することは出来ません。企業側に1,000万円稼ぐ仕組みが構築されていないからです。

年収1,000万円、2,000万円を稼ぐ人は基本的に独立・起業しています。それは「稼ぎ方」を知っているからです。「稼ぎ方」を知っているからリスクを採り(負い)起業する決断が出来るわけです。

これは当ブログのメインテーマでもある”アフィリエイト”にも通じることでもあります。

アフィリエイトは稼ぎ方を学びさえすれば努力はほぼ必要なく稼げる

アフィリエイターの90%は月5,000円ですら稼げていないんですよね。一方で年収1億円を超えるアフィリエイターもいます

この違いは何か?
努力の量?

いいえ、「稼ぎ方」を知ってるかどうかです。

「稼ぎ方」を知っているアフィリエイターは一度サイトやブログを作れば、あとはほとんど何もしなくても自動的に収入が得られます。

つまり、「稼ぎ方」を学びさえすれば、それ以降の努力はほとんど必要なく稼げるということなんです。

もちろん「稼ぎ方」を学び習得する為には努力を要しますが、年収の上限が決まっている仕事に対し努力し続けるよりも道は明るいと思いませんか?

当ブログではアフィリエイトで稼ぐ為に役立つ書籍をいくつか紹介しています。PCの方は画面右側、スマホの方は画面最下部をご覧ください。

 - アフィリエイト, 雑記 ,