affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

稼げるブロガー、アフィリエイターになる為の最もシンプルな上達方法

      2016/03/15

毎日のように寝る間を惜しんで沢山勉強しているのに全然成果が出ない・・・。

そういうブロガー、アフィリエイターは実に多いと思います。

むしろ大半がそうなのではないでしょうか?

必死に頑張っているのに成果が出ない人には1つの共通点があります。

何か分かりますか?

必死に学習しても成果が出ない人の特徴

いくら学んでも結果に繋がらない理由。

それは・・・

インプット(学習)する量に対し、アウトプット(実践)する量が少ないからなんです。

あなたは、「ブログ運営術」、「アフィリエイト上達法」というような書籍やウェブサイトを見て、何十時間、何百時間と学んできたはずです。

でも、その学んだ内容を実践した時間はどのくらいでしょうか?

おそらく、学んだことを意識的に実践している時間は、学んだ時間の10分の1程度ではないでしょうか? 実践している気になっていても、実はそのほとんどを自己流でやってしまっている人も多いはずです。

なんだよー、その程度のことかよー!

と、思われるかも知れませんが、実践しない、もしくはその量が不十分な人が大半なんですよね。ほんとに。

成功している人の知識が、あなたよりも少ないなんてことは珍しくありません。なのに成功しているのは、実践している量が全然違うからなんです。

知識を得ただけでは役に立たない

書籍やウェブサイトを見て学ぶことは、例えるなら、サッカーのルールを学ぶのと同じなんですよね。

サッカーのルールをいくら学んだところで、実際に身体を動かさなければ上達しません

 

もう1つ、今度は私の例を紹介しましょう。

今から10年前、中途採用で初めての就職をしたんですよね。Webエンジニアという専門職ということもあり、知識だけは十分に身に付けた上で就職したのですが、実務経験は初めてだったんです。

そして、案の定、『試用期間で解雇』という散々な結果に終わってしまったんです。知識ばかりの頭でっかちで、実践に生かすことが出来なかったんですよね。

そうそう、
『ビリギャル』って知ってますか?

学年最下位の成績だった女子高生が、たった1年で偏差値を40上げて慶応大学に合格した話です(もちろん実話です)。

ビリギャルを慶応大学に合格させた坪田塾では同じような事例が沢山あるのですが、何故そんなことが出来るのか?

その答えは、「インプットさせた分だけアウトプットする」という教育をしているからです。学んだだけで済ませるのではなく、自分の言葉で表に出すというプロセスを意識的に行っているんです。

というように、学ぶ(インプット)だけでなく実践する(アウトプット)ことが重要なんです。

10学んだら、10実践するぐらいの気持ちでなければ結果は付いて来ません。

ちなみに、具体的にどうやって実践すればいいのかは最後の項目で説明しています。最後まで読み進めてくださいね。

ぶっちゃけ教材は何でも良い

「実践する事が重要なのは分かったけど、教材は何がオススメなの?」と思われることでしょう。

ぶっちゃけ何でもOKです。

というのも、Amazonでそれなりに高評価を得ているものであれば嘘は書いてないからです。なので、書かれていることを忠実に実践すればそれなりの結果が付いてきます

ただ、

書籍によっては「抽象的過ぎて、どうやって実践すればいいのか分からない・・・。」なんてこともよくあることですよね。

「どうせなら、より効率的に学び、いち早く結果を出したい」と思うのが普通だと思います。

効率的に学べて、いち早く結果を出す方法は何か?

答えを言います。

コピーライティングを学ぶことです。

コピーライティングはブロガー、アフィリエイターの基盤である

あなたは、有名ブロガーの文章に惹き付けられる理由が分かりますか?

才能?

いいえ。

有名ブロガーの文章に惹き付けられる理由は、『コピーライティングの原則』に則っている文章だからなんですよね。

もちろん、有名ブロガー全員がコピーライティングを意識的に学んだとは限りません。それでも、惹き付けられるのは、偶然にもコピーライティングの原則に則った文章になっているからなんです。

コピーライティングは才能ではありません。

ルールを学べば誰でも習得出来るんですよね。つまり、学習し、きちんと実践していけば誰でも有名ブロガーになることが出来るんです。

人を惹き付ける文章を書けるようになれば、アフィリエイトで結果を出すことも容易です。

コピーライティングは人間心理を巧みに操る技術です。

だから、コピーライティングを極めれば、意図的に人を惹き付ける文章を書けるようになるわけですが、これを応用すれば、商品が欲しくなるように心理操作することも可能というわけです。

メンタリストDaigoとコピーライティング

最近だと、メンタリストDaigoのパフォーマンスが有名ですが、相手の思ったことをピタリと言い当ててますよね。

まるで超常現象かトリックみたいですが、あれもコピーライティングと同じで、心理操作することで答えを誘導しているんです。

メンタリストDaigoはパフォーマンスだけではなく、多くの心理学に関連する書籍を書いています。彼の書籍には読み手を惹き付けられるトリックがふんだんに使われているのですが、これぞコピーライティングの力なんですよね。

最短ルート&格安でコピーライティングを習得する方法

ここまでブロガー、アフィリエイターとして成功する為には、知識を得るだけではなく実践する事が何よりも重要な事、そして、コピーライティングこそがブロガー、アフィリエイターとして成功する為の基盤であることをお話しました。

あとは、「コピーライティング」でWebサイトを検索して情報収集するなり、書籍を何冊か購入するのも良いと思います。そして、学んだことを実践していけば結果に繋がるはずです。

しかし、時は金なり。

不要な情報に振り回される時間は極力なくしたいですよね。

そこで、これまで数十冊ほどコピーライティング書を読んできた私が3冊ほどオススメの書籍を紹介します。

推薦書1:The Million Writing

まず1つは、『The Million Writing』という教材。

これは書籍ではなく、いわゆる情報商材なので薦めるのに躊躇(私を含め、「胡散臭い」などの理由で情報商材自体に良いイメージを持ってない人がほとんどだからです・・・)しましたが、コピーライティングを学ぶ上で最初に読むのに最適な内容なのであえて推薦します。

まずは、上のリンク先のセールスレターを読んでみてください。グイグイと惹き込まれるはずです。

惹き込まれるということは、著者のコピーライティングスキルがかなりのレベルであるという証拠です。つまり、この教材によって著者のスキルをあなたも習得できるということです。

この教材はコピーライティングの中枢部分だけを凝縮しているので、短時間で必要な情報だけを効率的に学ぶことが出来るんです。

しかも、初心者にも分かり易いように極力簡単な言葉で、知識ゼロからでもストレスなく学べるように体系的に書かれているので、まるでポカリスエットのようにスッと脳内にインストールされていくんです。

価格も情報商材としては破格の3,980円(365日間の無条件返金保証付き)

数万円~数十万円というボッタクリ価格が当たり前の業界で、この価格は非常に良心的です。

当然、安さには理由があります。

それは、安く売っても利益が出るからです。

良い商品は沢山売れますし、良い商品にはファンが付きます。ファンはその人の商品をもっと買いたくなりますよね? 長期的なファンになれば3980円が数十万円に化けるわけです(マーケティング用語で「フロントエンド」と「バックエンド」と言うのですが、この知識は2冊目の推薦書で学べます)。

つまり、安いのは商品に『自信』があるからなんです(逆にほとんどの情報商材がなぜ高額なのか?理由が見えてきますよね…笑)。

一般的な書籍よりは少し高めですが、これ1冊でコピーライティングを一通り学べ、学習時間も大幅に短縮できると考えれば安いと思いませんか?

ただ、欠点が1つあります。

The-Million-Writing

ご覧の通り、提供方法がダウンロード形式(PDF)なんですよね。

パソコンやスマホで読むのは嫌だったので、実は私はこれを読むためにタブレットを購入してしまったんですよね。ところが、買ったのが小型のタブレット(Amazonプライム会員割引で4980円で購入したFire)だったので、拡大しないで読むには文字が小さくて読み難く、iPadぐらいの大きさのタブレットを買っておけば良かったとちょっと後悔しました・・・(笑)

また、200ページあるので印刷するのも結構コストがかかるので注意が必要です。

この欠点を許容できるなら、間違いなくオススメなので是非読んでみてください。

個人的に2015年12月時点で最もオススメできるコピーライティング教材です。

リンク先のページのデザインがイマイチなので胡散臭く感じますが、内容は本物なので安心してください(笑)ランディングページのデザインがもっと良ければ、10万、20万部は売れる商品だと思うだけに勿体ないと感じますね。

The Million Writing

推薦書2:ウェブセールスライティング習得ハンドブック

web-sales-writing-handbook1

web-sales-writing-handbook3

『The Million Writing』でコピーライティングのベースを学んだ後に読んでもらいたいのが、このダイレクト出版の『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』という書籍です。以前、この書籍の購入レポートを書いたのでこちらも参考にしてみてください。

本書は先ほど紹介した、『The Million Writing』よりも扱う範囲は広めで、コピーライティング(セールスライティング)だけではなく、それに付随するマーケティングの知識なども学べます(先ほど少し話しに出た「フロントエンド」、「バックエンド」などの知識です)。

こちらも入門書として体系的に書かれているので、初心者でもすんなりと学ぶことが可能です。

ダイレクト出版の書籍は私がアフィリエイトで月10万円~30万円を稼げるようになったキッカケでもあるので個人的にかなり信頼しています。

他の出版社の本はハズレも多々ありますが、ダイレクト出版は価値ある書籍だけを厳選して出版しているんですよね。その為、取扱商品数は少なく、価格も少し高めですが、ハズレを引くリスクはほとんど無いので安心なんですよね。今でも、コピーライティングや心理学関連の書籍はここで定期的に購入しています。

価格は3,980円と高めですが、今ならリリース割引で2,980円(30日間の無条件全額返金保証付き)で購入出来ます。

また、商品を購入するとコピーライティングやマーケティングに役立つ無料マガジンも1年間付いてくるのでお得です。

しかし、欠点も1つだけあります。

この書籍の唯一の欠点は実例がほとんど書かれていないことなんですよね。知識ゼロの人が読んでも「どう活かせば良いのか分からない」ということになってしまうでしょう。

だから、1冊目に『The Million Writing』をオススメしたわけです。こちらは実例をベースに解説をしていく形式なので、1冊目として最適なんですよね。

そして、2冊目に『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』を読む事で、1冊目だけでは不足している情報を補えるということでオススメしたわけです。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

推薦書3:ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック キャッチコピー力の基本

copybook

3冊目に紹介するのがAmazonでも普通に販売されている川上徹也著の『ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック キャッチコピー力の基本』。

先に紹介した2冊との大きな違いは、先ほどの2冊がコピーライティングの全体像を解説する内容だったの対し、本書はピンポイントにコピーライティングの一要素である『キャッチコピー(ヘッドコピー)』の書き方に特化されている事です。また、実例が豊富でアイデア集的な役割もあります。

私が本書をオススメする理由は、なんといっても『分かりやすさ』にあります。比較的大衆向けに書かれているので、綺麗に装飾されていて視覚的にもとても理解しやすいのは助かります。しかも、有名なキャッチコピーを実例として取上げているので、その効果も保証されているということになります。

キャッチコピーはコピーライティングの要素で最も重要だと言われています。理由はキャッチコピーの良し悪しで、そのブログ、商品ページ、セールスレターを読んでもらえるかが決まるからです。いくら内容が良くても読まれなければ意味が無いのです。

本書はあくまでもコピーライティングの一部分だけを解説する書籍なので、先ほど紹介した2冊の知識がなければ役立てることは出来ませんので、その点だけはお気をつけください。

今回紹介した3冊だけで、ブロガー、アフィリエイターとして稼ぐ基盤が完成することを保証します。回り道をしたくなければ、是非読んでみてください。

実践するならまずはAmazonアソシエイトがオススメ

コピーライティングを学んでも、どこで実践すればいいか分からない。そんな人も多いと思います。

私がオススメするのはAmazonアソシエイトです。

Amazonアソシエイトは報酬料率が低く、売れても大した利益にならないのですが、コピーライティングの上達にはとても役立つんですよね。

その理由は、Amazonにはあらゆるジャンルの商品が揃っているからです。

良いコピーを書くには、読み手のニーズに応える必要があります。つまり、読み手が欲しがる商品を選定する事も重要なわけです。なので、無数の商品を扱うAmazonなら、商品を見る目が養えるということです。

また、他のASPだと商品が特定のジャンルに偏りがちですが、Amazonならあらゆるジャンルの商品を選べるので、自分が関心のあるジャンルでコピーライティングを活かすことが可能です。

またほとんどの場合、他のASPだと第三者が作ったランディングページを介して購入する事になるので、そのランディングページの出来が悪いと、いくらあなたのコピーが良くても帳消しになる可能性があるんですよね。

初心者はまず、Amazonアソシエイトを活用したランディングページやセールスレターをどんどん作って実践を積み重ねていきましょう。

まとめ

では、まとめます。

  • 必死に学んでいるのに、ほとんど実践しないブロガー、アフィリエイターがとにかく多い
  • 10学んだら、10実践する気持ちで
  • 教材は何でも良い。評価が高い書籍なら嘘は無い。学んだことを忠実に実践すれば結果は出る
  • ブロガー、アフィリエイターの基盤はコピーライティング
  • 惹き付けられる文章はコピーライティングの原則に則っている
  • コピーライティングは才能ではない。学習すれば誰もが習得できる
  • コピーライティングはメンタリストDaigoも習得している技術
  • 最短ルートで学ぶ推薦書1:
    The Million Writing
  • 最短ルートで学ぶ推薦書2:
    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
  • 最短ルートで学ぶ推薦書3:
    ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック キャッチコピー力の基本
  • 実践にはAmazonアソシエイトがオススメ

とにかく!

実践しましょう。
学んだだけでは宝の持ち腐れですよ。

 - アフィリエイト, セールスコピーライティング , ,