affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

『楽して稼ぐ』能力を持つのはどんな人か?

      2015/11/16

『楽して稼ぐ』ことは悪でも嘘でもありません。
特殊な能力も特別な方法も必要ありません。

『楽して稼ぐ』ことは誰もが一度は抱いたことがある願望だと思います。一方で『楽して稼ぐ』ことを考えている人が軽蔑されることは日本では珍しくありません(アフィリエイトやネットビジネスの影響が強い気がしますね)。

  • 「楽して稼ぐなんて非現実的な事言ってないで真面目に働け!」
  • 「楽して稼ぐやつは人間のクズ!」
  • 「楽して稼げるのは悪徳な商売をやっているからだ!」

というように楽して稼ぐ人は非難されるのが日本の現実です。

歯を食いしばって汗水流しながら働くのが日本人の美徳だと考える人が大半です。悪く言えば”奴隷”、よく言えば”修行僧”です。

楽して稼ぐことが出来る人、出来ない人の違い

日本の多くの人が『楽して稼ぐ』人にネガティブなイメージを持つ理由は、「苦労を知らずに甘えたことを言ってるから」です。ニート的な思想を嫌っているわけです。当然、苦労を知らない、働いたことも無い人が『楽して稼ぐ』なんてことを言い出せば誰でも反感を買いますし、そもそも苦労を知らない人は楽して稼ぐことは出来ません

一方で、”奴隷”や”修行僧”のように苦労を重ねてきた人は楽して稼ぐ為のポテンシャルを秘めています

なぜ苦労を重ねてきた人は楽して稼ぐことが出来るのか?

苦労を重ねてきた人はいわばその道のプロフェッショナルなんですよね。5年、10年、20年と苦労をしながら礎を築いてきたわけです。

当然、このようなプロフェッショナルと経歴数年程度の新人では能力の差は歴然です。生産性も2倍、3倍が当たり前です。逆に言えば2分の1、3分の1の労力で新人と同じ仕事をこなせるわけです。

一般的に年齢に応じて収入を増やすことを念頭に仕事を頑張っている人がほとんどだと思いますが、それでは一向に仕事は楽になりません。楽をする代わりに多くの収入を得ているわけですからね。逆に、収入は一定で構わない人であれば仕事は相当楽になるわけです。

例えば、新人時代の3倍の生産性があれば、以前は残業含め9時間かかっていたことが、たったの3時間で出来てしまうわけです。自営業なら3時間だけ働いてあとはプライベートの時間に充てることも可能なんですよね。

アフィリエイトで『楽して稼ぐ』は本当か?

一般的に『楽して稼ぐ』というとアフィリエイトとかネットビジネスのイメージが強いかと思いますので、その話をしましょう。

アフィリエイトも他の仕事と全く同じです。苦労があって初めて楽して稼げるんですよね。

アフィリエイトなどのネットビジネス業界では、『楽して稼ぐ』系の胡散臭い高額の情報商材が出回っているわけですが、初心者アフィリエイターは『楽して稼ぐ』という言葉に惑わされ多額の無駄金をはたいてしまうんですよね。

私も過去にいくつか購入したことがあるんですが、ふたを開けて分かるのは、「全然楽じゃない」ということなんです。この手の情報商材に書かれたことはかなり面倒くさいんです。面倒くささを乗り越えた先に天国が待っている、そんな感じの内容でした。

つまり、アフィリエイトでも苦労もせず『楽して稼ぐ』方法なんて存在せず、苦労をし続けてきた結果、『楽して稼ぐ』資格が手に出来るということなんですよね。

ただ、アフィリエイトは”楽”の度合いが他とは違います。それがアフィリエイトの魅力です。詳細が気になる方は以下の記事を読んでみてください。

アフィリエイトの魅力は『楽して稼げる』ではなく苦労の末『自動化』可能なことにある

おわりに

当たり前のことですが苦労もせず最初から楽して稼ぐ方法なんて存在しません(あるとすればギャンブルくらいです。失敗すれば破産ですが)。将来的に楽して稼げるように、今は歯を食いしばって必死に働きましょう。

P.S.

楽して稼ぐのは簡単ではありませんが、簡単な方法で作業効率をアップする方法はあります。「Anker 8200 DPI レーザープレシジョン・ゲーミングマウス」を使えば少ない苦労で作業効率を劇的にアップすることが出来ます。

このマウスには9つのカスタマイズ可能なボタンが付いているのですが、ショットカットを割り当てたり、マクロによる一連の動作を自動化も可能なので大幅な時間短縮が可能です。ガジェット系大物ユーチューバーのカズさんも絶賛していたのでオススメですよ。

 - アフィリエイト , ,