affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

Dreamweaver CS5、CS5.5、CS6、CCでファイルを開くのが遅い、フリーズする場合の原因と解決方法

      2015/11/16

「重い」と言われつつも何かと便利で広く使われているコーディング・プログラミングツール Adobe Dreamweaver。

CS5あたりから起動時フリーズする、起動(ファイルを開く時)に時間がかかるといった現象が起き始めました。全てのファイルというわけでなく特定のファイルのみ。検索しても改善策がなかなか見つからなかったので長らくこの不具合・バグを放置していたんですが、本日やっと原因と改善策が分かりましたのでシェアします。

原因

ソース内に外部ドメインに存在するファイルを読み込む記述があるとフリーズする模様。

例:
<script src=”http://blog.ks-product.com.com/hoge/js/script.js”></script>

おそらく画像ファイルは問題なくて、JSファイル(JavaScript)あたりを外部ドメインから読み込むとフリーズし、ファイルを開くのに数分程度時間がかかります。

解決方法

レジストリを手動で書き換える必要があります。ちなみにレジストリとはOSの設定用データベースのことで誤った変更を加えるとOS自体がまともに動作しなくなるので細心の注意を払う必要があります。

詳しい作業手順は下記のAdobe公式Dreamweaverヘルプをご覧ください。作業自体は複雑ではないので手順に従えば誰でも可能だと思います。

ファイルを開く際にフリーズする(Dreamweaver CS5.x)

おわりに

この不具合をきっかけに他のツールに浮気したりもしていましたが、やはり最も高価なだけあって作業を効率的に進めるにはDreamweaverは最適なツールだと思います。

個人的にはJSファイルのコードヒントをもう少し充実して欲しい所ですが(CS6、CCだとどうなんでしょうか?)、HTML、CSS、JS、PHPなど幅広い言語を書く機会が多い人はこれに勝るツールは無いと思います。

 - Web制作テクニック ,