affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

高価な書籍を無料で配布しまくるダイレクト出版が急成長した理由

   

ここ数年で大きく成長し知名度も飛躍的に向上した『ダイレクト出版』という会社をご存知でしょうか。ダイレクト出版は定期的に無料で書籍を配布しています(いわゆる無料オファー)。もちろん普段は商品として普通に売っているしっかりとした質の高い書籍です。

ちなみに以下の商品は私がダイレクト出版から無料で入手したものです(書籍5点、DVD1点)。総額15,540円分です。これらを本当に無料でもらいました(ただし送料のみ負担)。その中の1冊『ダンケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』は2017年7月時点でも無料ですので、興味があればあなたもぜひ手に取ってみてくださいね。

総額15,540円分もの書籍を無料で配布して、利益は出るのか? 赤字にならないのか?どういうカラクリなのか?などと思うかも知れません。これについて今回は説明します。

ダイレクト出版がどういう方法で利益を出しているのかを一言でいうと『リストマーケティング(リストビジネス)』と呼ばれる手法です。

『リストマーケティング(リストビジネス)』とは何かを順を追って説明しましょう。ちなみにここで言う『リスト』とは『見込み客(顧客)のリスト』を指します。

リストマーケティングの流れ

  1. まずはYoutubeやバナーを使い広告を打ち、先ほど紹介した無料オファー(無料書籍)をします。無料なので当然多くの人が「無料なら読んでみよう」と手に入れようとするわけです。
  2. 顧客は無料書籍を手に入れました。その一方で、ダイレクト出版は会員登録の為の『メールアドレス』、そして無料書籍を送付する為の『住所』といった個人情報を手にします(リストの収集)。
  3. 無料書籍を読んだ顧客は、「無料とは思えないクオリティだ。他の商品も買おうかな…」と思い始めます(リストの教育)。
  4. 『メールアドレス』や『住所』を入手したダイレクト出版は、リストに営業を仕掛けます。ただ営業するのではなく「〇月〇日までに申し込めば50%OFF!」というような購買意欲を煽るフレーズを盛り込みます。普通はそれでも買う可能性は低いのですが、無料書籍により教育された顧客は「もっと学びたい!」という欲が強いのでついつい購入してしまいます。
  5. 価値ある商品を購入出来た顧客はファンになります。自分に関係がありそうな商品が発売されれば再び購入するはずです。これが延々とリピートすることで大きな利益になっていくのです。

要するに、無料オファー(無料書籍)は商品のクオリティの高さを知ってもらう為のモノなんです。そして、それを読んだ顧客はダイレクト出版を信頼し、「ここの商品なら間違いない!」と財布の紐を緩めてしまうんですよね。

リストマーケティングの最大のメリット

リストを収集し、リストを教育し、そして営業をかける。教育されたリストは長期にわたり商品を購入し続け大きな利益をもたらします(リピーターの獲得)。顧客がファンでい続ける間は苦労すること無く簡単に商品が売れ続けるのです。

それが『リストマーケティング(リストビジネス)』の最大のメリットです。

この記事を読んで何となく気付いたかもしれませんが、私もリピーターの一人です…(笑) ざっくり10万円以上は彼らの商品に費やしていますが、その何倍もの利益を生み出してくれたのでリピーターになって良かったと思っています。そして、今後も更なる利益を生み出してくれるでしょう。

リストマーケティングを学ぶならこの1冊!

リストマーケティング(リストビジネス)を学びたい人はダイレクト出版が販売している『リスト・ビジネスの教科書』がオススメです。本書はリストマーケティングに特化した数少ない書籍です。

2,980円と決して安くは無い書籍ですが、確実にその何倍、何十倍、何百倍もの利益に繋がります。起業家やアフィリエイターには非常に重要なテクニックが書かれているので、価格以上の価値がありますよ。

なお、90日間全額返金保証もあるので是非気軽に読んでみてくださいね。

勿論、全てがリピート客になるわけではない。でもそれで良い

話を少し戻しましょう。

無料書籍は『リストの教育』が目的で、リピーター作り出すことが出来ますが、もちろん、全てがリピーターになるわけではありませんし、最初の一回目の購入にすら至らない場合がほとんどです。おそらく10人中1人もいれば良い方ではないでしょうか。

「それでは赤字では?」と思うかも知れません。しかし、赤字どころか急成長を続けているんですよね。

無料オファーを続けているのに赤字にならない理由は、客単価が異常に高いからです。10人中1人しか購入しなくても、1人の顧客が数年かけて10冊、20冊と購入すれば黒字です。さらには高額なセミナーなども開催しているので、本気度の高い顧客は数十万円、中には100万円以上を費やす人もいるのです。

こういった方法でダイレクト出版は今も成長を続けているということです。

ダイレクト出版を成功に導いた書籍がコレ

もし、あなたがダイレクト出版のように成功を収めたいと考えているなら、ダイレクト出版を成功に導いたバイブル本『大富豪の起業術』をオススメします。

ダイレクト出版は本書についてこのようにコメントしています。

私たちダイレクト出版は10年ほど前、
顧客ゼロ、貯金300万円、コネ無し、で起業して、

そこから50億円の会社に成長することができましたが、
「洋書」「海外の情報」からヒントを得ていました。

中でも「この本」は何度も何度も読みました。

(省略)

・スタートアップから年商1億円まで
・年商1億円から10億円まで
・年商10億円から50億円まで
・50億円以上

という、それぞれの「事業ステージ」で、
社長や起業家が何をすべきかが、
具体的に書かれてあったからです。

また、起業家やマーケティングに精通している人なら知っている人も多い『ハイパワー・マーケティング』の著者であり、マーケティングの権威でもあるジェイ・エイブラハムもこのように本書を絶賛しています。

マイケルとは30年来の友人であり、彼が数多くの会社を信じられないほどの成功へと導く姿をずっと尊敬のまなざしで見てきた。
私が他人の本を推薦したり、前書きを書いたりすることはほとんどない。こうしてマイケルの本の前書きを書かれてもらったことは非常に光栄なことである。 読者の皆さんがこれから学ぶことを実践すれば、本書はあなた自身、そしてあなたの事業にとって大きな価値を持つことだろう。

成功する為には成功者が歩いた道を辿るのが一番の近道です。時には寄り道も必要ですが、まずは正規ルートを進んだ方が効率的です。

なお、『大富豪の起業術』にも90日の無条件全額返金保証が付いています。

たかが1冊の本、されど1冊の本

『成功へのバイブル』とは言っても、たかが1冊の本ですから、あなたを変えることは無いかも知れません。しかし、ダイレクト出版のようにこの上ない富を生み出す可能性も同時にあるわけです。

何事にも投資は必要です。
私たちは社会で成功する為に学業に時間と労力を投資してきました。それに比べたら、本1冊の費用とそれを読む時間の投資だけで済むわけですから非常に低コスト・低リスクです。それでいてハイリターンが期待出来るので、起業・独立を考えている人は是非『大富豪の起業術』を手に取ってみてはいかがでしょうか?

商品に自信があるから無料化が出来る。アフィリエイターが参考にすべき事

こういった無料オファーは商品に自信があるからこそ出来るんですよね。もし、商品が粗悪であればリピーターになるどころか二度と買いませんからね。

「ある商品を購入すると無料でもう1つ付いてくる」という手法は他社でもよく見かけますが、ダイレクト出版のように通常商品の完全無料化はまず見かけません。余程商品に自信が無ければ出来ない芸当なのです。

もし、あなたが自身の商品を持っていて、品質に確たる自信があるのに売れずに悩んでいるなら、無料で提供してみるのも良いかも知れません。活路が開けるかも知れませんよ。

ブログやサイトも無料オファーの一部

また、アフィリエイターもこれに近い事を実施する事が可能です。それはブログやウェブサイトによる価値ある情報の発信です。これも無料オファーと考えることが出来ますよね。

当ブログもそうですが、無料で役立つ情報を提供することで『リストの収集』や『リストの教育』が出来るわけです。

そして、「このブログは価値ある情報を提供してくれるから、管理人が薦める商品なら信用出来そう」と信用され商品が売れるのです(実際、当ブログで紹介している商品はそれなりに売れています)。

顧客と信頼関係を築くこと(リストの教育)は非常に大切です。独りよがりなビジネスはいつか破綻します。顧客にとって『何が必要か』をトコトン考え行動しましょう!

 - アフィリエイト, マーケティング , , ,