affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

ダイレクト出版:寺本隆裕の経歴・評判は?プロフィール・著書・評判などをまとめました

      2016/01/28

「寺本隆裕って誰!?」って思うかも知れませんが、ビジネスに関心があるネットユーザーの間ではちょっとした有名人です。流石にWikiのページが作られるほど有名ではないようですが(ちなみにパンサー 尾形に似てますが別人です)。

寺本隆裕がネットで有名になった理由

彼が有名になったのはこちらの動画がきっかけではないでしょうか?

これは「ウェブ・セールスコピーの法則」というセールスライター向け書籍のセールスビデオです。このちょっと胡散臭く感じられるビデオ内容と彼の語り口調がネットで話題になったようです。

もちろん詐欺商品でも悪徳商法でもありません。ちゃんとした実用書なので安心してください。実際、私も購入して読んでます。

寺本隆裕のプロフィール [経歴・実績]

IMG_2951

公式の情報によると、

  • ダイレクト出版株式会社 取締役
  • マーケティング部門ディレクター、コピーライター
  • 1979年大阪府生まれ。関西大学工学部建築学科卒
  • 二児の父

とのことです。

また、彼のセールスビデオでも彼の過去を聞くことが出来ますが、以前は大手企業でシステムエンジニアをしていたそうです(私もエンジニアなので妙な親近感を感じます)。

なぜ、大手企業のシステムエンジニアという名誉ある肩書きを捨てて、わざわざセールスライターという道を選択したのか?

彼によると、「たとえ大手であろうと会社員である以上、未来が予測出来てしまう」と彼の上司を見て、そう感じたそうなんです。

大手のシステムエンジニアなら年収1000万円クラスだと思いますが、それでも世の中の平均年収の倍程度。もし、車が趣味だったら、あっという間に貯金は底を突くでしょう。下手すれば年収300万円以下の人よりも質素な暮らしをしているかも知れません。

この現実に直面した彼は独立し、いわゆる「稼げる系」の情報商材なんかにも手を出すのですが、当然、上手くいくことは無かったようです。

突然、幸運にもセールスライティングと出会い、セールスライティングには年収の上限が無い事を知り、例え会社が倒産してもペン一本で生活していける事を知ったそうです。

その後はひたすらセールスライティングを学び、その中でダイレクト出版小川忠洋社長と出会い、今に至るとのこと。

ちなみに彼にセールスライティングの依頼が企業からあった場合、1回の報酬額は一流企業のエリートサラリーマンの年収を超えるそうです。

しかし、彼やダイレクト出版は一般企業の依頼を受けることはほとんど無いそうです。その理由は「他社商品のコピーを書くよりも、自社商品のコピーを書いたほうが利益が大きいから」だそうです。

彼は「買い物の時、商品の値段を見ることは無くなった」と言っていますから、相当な年収額なんでしょうね。億ぐらいは稼いでそうです。

寺本隆裕の評判・口コミは二極化

2ちゃんねるを見ると彼の評判・口コミは二極化している感じですね。

というのも、ダイレクト出版がやっているDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と呼ばれる手法は、米国では100年の歴史があるものの、日本ではまだ一般的ではなく「胡散臭い」と感じる人が多いんですよね。

だから、DRMを知らない人が多く集まる2ちゃんねるでは寺本氏の評判は悪いのだと思います。詐欺師くらいに思われているかも知れませんね。

一方、DRMやセールスライティングに精通している人や興味を持っている人の間では非常に評判が良いです。その理由は彼の実力を皆知っているからですよね。また、メルマガ等でノウハウを無償で提供していてファンが多いということも考えられます。

もちろん私も寺本氏やダイレクト出版のファンなので、メルマガは購読していますし、自分に関係のある商品は一通り購入し役立てています。

寺本隆裕が書いた本(著書・監訳)

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック

寺本隆裕の著書。
セールスライティングに特化した書籍で、69,800円する通信講座がベースになっている書籍です。

一般的にセールスライティング書は洋書(翻訳書)が多く、翻訳が不十分で理解しにくいのですが、この本は和書なので以上に理解しやすく、体系的に書かれている為、最初の1冊としてかなりオススメです。

2015年12月時点で私の一番のお気に入りです。購入レポートも書いてるので良かったら参考にしてみてください。

ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

寺本隆裕の著書。
こちらの書籍はダイレクト出版ではなく集英社が出版しているようですね。

本書の内容は「レネゲイド・ミリオネア・システム」と呼ばれる音声プログラムの内容を一部まとめて寺本氏流のアレンジを加え書籍化したものです。

私はまだ読んでいないのですが、カスタマーレビューを見る限り概ね好評のようですね。

ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

ウェブ・セールスコピーの法則

マリア・ヴェローソ著、寺本隆裕監訳の書籍。

寺本氏が今の地位を手に入れる前にこの原書と出会ったそうで、多くの物を得たことから翻訳をしようと思ったとのこと。

私もこの書籍をきっかけにセールスコピーを学び始めたこともあり、大きな成果を得ることが出来ました。洋書なので理解しづらい所があったり、事例が米国のものだったりと欠点はあるものの得るものは多いです。

ウェブ・セールスコピーの法則

寺本隆裕の著書ではないけどオススメの本

現代広告の心理技術101

ドルー・エリック・ホイットマン著の書籍。
ダイレクト出版の書籍で最も長く売れ続けている書籍だそうです。目立ったセールスもしてない商品なのに売れ続けているのは口コミで良さが広まっているってことですよね。

先ほど紹介した「ウェブセールスセールスライティング習得ハンドブック」と同じくらいオススメの書籍なんですが、こちらはセールスライティングを体系的に学ぶのではなく、セールスライティングで使う心理テクニックに特化した内容になっているんですよね。

  • 売れる広告に隠された真実
  • 顧客の心を知る方法
  • 消費者心理学に基づいた数々の実験結果

が、本書では明らかにされます。
ぜひ良かったら読んでみてください。

現代広告の心理技術101

【今なら無料】ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

ダン・S・ケネディの著書。

ダン・S・ケネディはマーケティング界の最高権威で、超一流コピーライターでもあります。毎年100万人のビジネスオーナーや起業家が彼の影響を受けていて、さらに歴代米国大統領と共演を果たすという異例の経歴の持ち主です。彼が年に一度おこなうカンファレンスでは参加費の売上だけで3億6千万円にも及ぶとされ、まさに桁違いの実力・人気を誇ります。

寺本氏やダイレクト出版小川社長はもちろんの事、日本で最も影響力のある経営コンサルタント、コピーライター神田昌典氏にも大きな影響を与えています。

本書は彼の専門分野であるDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)に特化した内容になっていて、この知識を習得し実践すれば、あらゆるビジネスで大きな利益を上げることが可能になります。

日本でDRMを実践している企業はまだ多くはないのですが、例えば「やずや にんにく卵黄」や「再春館製薬所 ドモホルンリンクル」がDRMを実践し大きな成果を挙げています。また、成功しているアフィリエイターの多くもDRMを実践しています。

ちなみにこの書籍、今なら無料で配布されているのでお見逃しなく。

ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

おわりに

以上がダイレクト出版 寺本隆裕氏のプロフィールです。

もし、あなたが起業家、経営者(大小問わず)、セールスマン、セールスライター、アフィリエイターなどなど、対人のビジネスをやっているなら、寺本隆裕氏が取締役を務めるダイレクト出版の商品はかなりオススメです。ほとんどの商品に全額返金保証が付くので、少しでも興味が持ったら、まずは試してみると良いかも知れません。

また、ダイレクト出版の会社自体の評判もまとめてみましたので、興味があれば以下の記事も読んでみてください。

小川忠洋が代表を務める『ダイレクト出版』の評判と過去の失態を明らかに!本当に信用できるのかまとめてみました。

 

 - セールスコピーライティング , ,