affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

あなたのホームページの商品が売れるようになる2つのアイデアを簡潔に解説!

      2015/12/24

あなたは自分のホームページの商品(アフィリエイト)が売れない原因を把握していますか?ほとんどの場合は以下の2つのいずれか、または両方に該当するかと思います。

  1. アクセス数が致命的に少ない
  2. あなたのホームページに訪れた人が買う気になっていない

というものでしょう。
逆に売れるようにするにはこの2つの原因を解決すれば良いということになります。こんな感じに。

  1. アクセス数を増やすための施策を行う
  2. ホームページに訪れた人を買う気にさせるための施策を行う

これじゃ分からないと思うので具体的な方法を教えます。

1.ニッチなキーワードを狙ったり、アドワーズを活用する

あなたのホームページのアクセス数が極端に少ない場合は、ライバルが少ないニッチキーワードを狙い確実に検索流入を増やしましょう。例えば腰痛治療の集客をしたい場合は「腰痛 治療」を狙うのではなく「坐骨神経痛 30代 治療」みたいな感じで絞り込みます。

もう一つの方法は、googleアドワーズを利用しお金の力で検索上位に掲載する方法です。この方法は確実にアクセスは増加しますが商品が売れなければ赤字になる諸刃の剣です。アクセスだけ集めても売れなきゃ意味がありませんからね。しかし、確実にアクセスが見込めるということは「売る技術」さえ身につければ絶大な効果を得ることが可能です。「売る技術」は次の項目で説明します。

2.売るための文章「セールスコピー」を磨く

先ほど説明したようにアクセス数の増加はお金の力で解決できる問題なので、「売る技術」を磨くことに注力したほうが良い結果を得られることは想像が付くかと思います。ホームページでの商品購入の決め手は「文章」である場合が大半です。つまり、あなたのホームページの文章を「売る為の(商品が欲しくなる)文章」にすればよいということです。

売る為の文章のことを「セールスコピー」といい、中でもWeb上でのセールスコピーを「ウェブセールスコピー」「ウェブコピー」と言います。みっちり学習するれば3ヶ月~6ヶ月程度で普通に売れるようになるので是非身につけるべきです。逆に、身につけなければ訪問者は「気まぐれ」でしか買ってくれないということです。どうのように学習するのが効率的かは次の項目で説明します。

まとめ & 成功へのショートカット

それではまとめます。

アクセスを集めるには市場調査を徹底して「ニッチキーワードを狙う」と言う方法もあるけど、アドワーズを使いお金の力で解決することも可能。そして、最も重要なのが売る為の文章である「セールスコピー」です。売れない原因の9割がこれと言ってもいいぐらい。そして世の中の大半のホームページがその状態にあるというのが現実なんです。

当ブログで物販アフィリエイト(ゲームソフトなどの紹介)を本格的に始めて1年が経ちますがつい最近まで全くと言っていいくらい売れなかったんですよね。「オススメ商品!」みたいな感じで適当にバナーを貼っていたんですが月に1個売れれば良いくらい(笑) 数字的には10,000人中1人買ってくれるぐらいでしたね。それをちゃんと「売れる文章」にしたら5%が購入してくれるようになりました。10,000人中500人ですね。なんと500倍!以前が酷すぎたということもありますけどね(笑)

重要なことを言いますね。

「セールスコピー」は人間の心理を操作する科学なので、ただひたすら頑張って文章を書き続けるだけでは身に付きません正しい知識が必要なんです。あなたは正しい知識を身につける為にネットで情報収集をすると思いますが1年経っても身に付かないと思います。何故なら私が1年間そのような経験をしたから・・・(笑) まずは書籍で基盤を固めて情報の見極めが出来るようになってからネットで情報を補完していくのが良いと思います。セミナーとかも良いのですが専門用語が当たり前のように飛び交うこともあるのでまずは書籍で基盤を固めておくことは必要です。

ウェブセールスコピーの基盤を固める為には以下の書籍がオススメです。この書籍を何度も読み返し、書かれていることを実践すればそれなりに売れます。読む為の事前知識もほとんど必要ありません。回り道して無駄な時間を使いたくない人は是非読んでみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓

ウェブ・セールスコピーの法則

 - アフィリエイト, マーケティング , ,