affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

アフィリエイト初心者はとにかく作業量を増やすこと。そこから見えてくるヒントとは何か?

   

アフィリエイトで月5,000円すら稼げない人が9割。これがアフィリエイトの現実です。

そういった初心者は「アフィリエイトで稼ぐ方法」を探し回ります。

でも、稼げません。

「多くの情報に翻弄され時間をムダにしているだけ」という状況なんです。

確かに知識を得ることは大切です。それが道しるべになりますからね。しかし、知識を得ただけでは無駄になります。だから実践することが重要なわけです。

でも、これだけでは不十分です。
実践してもその回数が少なければ手に馴染みませんよね?

つまり、重要なのはとにかく作業量を増やして経験を積み、アフィリエイトで稼ぐ感覚を磨くことなんです。

作業量をこなすことで見えてくる成功のヒントとは?

とりあえず、半年~1年ぐらいかけて300記事ほど書きましょう。

ポイントは記事のジャンルを絞り込まない事です。初心者がアフィリエイトの感覚を磨く為には色々なジャンルの記事を書いたほうが良いです。

なぜなら、ジャンルを絞り込み過ぎると、そのジャンルが激戦区に該当した場合、ライバルとの競争に惨敗し、全くアクセスが無いという事も考えられるからです。アクセスが無ければ記事を投稿しない事と同義なので、成功のヒントは見えてきません。

色んなジャンルの記事を投稿すれば、偶然でもその内のいくつかはアクセスが集まるはずです。

これこそが成功へのヒントなんです。

アクセスが集まった記事の「傾向」を観察しましょう。少なからず他の記事との違いが見えてくるはずです。

単純に、

  • この記事は人の役に立っているか?
  • タイムリーな話題か?
  • どんなジャンルか?

ということに焦点を当てて観察するだけでも大きな収穫があるはずです。

また、重要なのはアクセス数だけではありません。

”アクセスは少ないけれどアフィリエイト成果が良いページ”の傾向も観ておきましょう。私が運営しているサイトでもそうですが「アクセス数=アフィリエイト成果」ではないので、そこに着目することは非常に重要です。アフィリエイターにとって重要なのはアクセス数ではなく成果報酬ですからね。

「傾向」を再現しよう

他の記事よりもアクセスの多い記事の「傾向」が掴めたら、その後にやるべきことはシンプルです。

「傾向」を意識的に再現して新たな記事を書くことです。

アクセスを集める記事の「傾向」が分かっているわけですから、これまでよりも確実に多くのアクセスを集めることが出来るわけです。

そして、アクセスを集める「傾向」のある記事を投稿し続ければ、サイトの評価が高まり、検索上位にも表示されるようになります。多くのファンも獲得できるでしょう。

そうなれば、私の経験上の話ですが、月1,000円程度だったアフィリエイト成果報酬が月10万円程度に達するのはそう遠くありません

まとめ

アフィリエイトで成功したければ以下の事を試しましょう。

  1. いくつかの書籍を読み知識を得る
  2. ひたすら実践する(300記事ぐらいを目安に)
  3. アクセスが伸びた記事の「傾向」を観察する
  4. 傾向を再現し新たな記事を書き続ける

これらの手順を繰り返すと効果的です。中でも3、4は特に重要なので常に反復的に実行したほうが良いです。

P.S.

もし、あなたがブログアフィリエイトをやっているなら、セールスライティングを学ぶことをオススメします。セールスマンが会話術で売り上げが大きく左右するように、ブログアフィリエイターは文章術が売り上げを大きく左右します。

↓私がオススメする書籍のレビュー記事です。良かったらご覧ください。

寺本隆裕著:ウェブセールスライティング習得ハンドブックの評価・評判は?レビューとオススメ内容をまとめました!

 - アフィリエイト