affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

アフィリエイトで稼げない人が最初に知るべき4つの原則

      2015/12/24

affiliate-success-principle-4-rule2

アフィリエイトは誰でも気軽に始められるという利点がある一方で、労力に見合った報酬が得られる人は極一部という現実があります。おそらく副業でアフィリエイトをやっている人で納得いく成果が上げられている人は5%にも満たないでしょう。

しかし、それには「ほとんどの人はアフィリエイトで稼ぐテクニックを知らない」という理由があります。アフィリエイトは気軽に始めることが出来てしまうので、真剣に取り組む人も少ないんですよね。他の仕事でもそうですが、真剣に取り組まなければ結果が出せないのは当然のことなんです。

というわけで、今回は実際に私がアフィリエイトで結果を出すことになった『4つの原則』を話します。それがこちらです。

  1. 最適な『ターゲット』
  2. 最適な『場所』
  3. 最適な『タイミング(時期)』
  4. 最適な『方法』

1. 最適な『ターゲット』

まず重要なのが「誰に対して」アフィリエイトを行うかです。

子供の間で絶大な人気を誇る『妖怪ウォッチ』ですが、40代の大人に薦めてもほとんど売れませんよね。また、『ベビー用品』を10代の学生に薦めても全く売れません。他にも男性に『コスメ』を薦めても駄目ですし、料理に興味が無い人に『キッチン用品』を薦めても売れないのです。

一番効果的なのは「その商品を欲しがっている人に売ること」です。

駅前の居酒屋の客引きを想像してみてください。いかにも飲みに行きそうな仕事終わりのサラリーマンのグループに対して声を掛けてますよね? これはかなりの高確率で来店してくれるからなんです。

同じ様にアフィリエイトでも商品に飢えた客に対してセールスを行えば高確率で売れるわけです。しかし、そういった客を集客出来なければ売ることは出来ません。そこで重要なのがSEOとキーワード選定です。これを有効に活用すれば狙った客を集客できます。キーワード選定には下記の書籍『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』が役立つはずです。

よく、『2ちゃんねるまとめサイト』にAmazonのアソシエイトリンクが貼ってある事が多いですが、基本的にまとめサイトはオールジャンルのコンテンツなのでターゲットが定められていません。これでは売れません。これがまとめサイトが「アクセス数に対して極端に売上が少ない」といわれる理由なんです。

基本的には、その記事に最も関連する商品を一つだけ紹介するべきです(例:サイコブレイク 3時間で作ったページですが150万円を売り上げました)。

どうやって最適なターゲットを集客するのか?

最適なターゲットを集客するのに最も効果的で最も簡単な方法はSEO対策をすることです。ただ単に人を集めても意味がありません。「どういうキーワードで検索する人が商品を購入してくれるか?」を考え記事を書く事が重要です。

先ほど例に挙げたサイコブレイクでは、『予約特典』に着目して記事を書きました。理由は、その特典が画期的であったことと、予約特典を調べる人は購買意欲が高い人なので高確率で利益に繋がると思ったからです。結果的に大成功でした。

2. 最適な『場所』

アフィリエイトに限らずですが売る場所は重要です。激戦区で商売をして成功する可能性は低いですし、店内が汚い飲食店で食事なんてしたくないですよね?

アフィリエイトでも同じで、強豪が多い商品を売ろうとしても検索にヒットする事はまず無いですう。また、ダサいサイトで何万円もする高価な時計を売ろうとしても「このサイト信用できないから他で買おう」となってしまうわけです。

理想はアフィリエイト商品に応じて最適なデザインをするのが一番ですが予算の問題もありますよね?なので基本的にはシンプルで無地のテンプレートを利用するのが良いです。シンプルは良くも悪くも影響がありません。

3. 最適な『タイミング(時期)』

人は周りの目を気にする生き物です。そして、モノには流行り廃りが有ります。どんなに良い商品でも時代遅れだったら見向きもされません。

例えば、先ほど紹介したサイコブレイクのページは発売数ヶ月前に公開しました。商品の発売前は関心が強まる時期です。ですので発売前は飛ぶように売れました。そんな人気の商品も発売日を境に一気に勢いをなくしていくわけです。

ポイントは「ユーザーが今何を欲しているか?」を考える事です。自分が売りたいモノを売ろうとしてもほとんど売れません。相手が欲しいモノを売ることが成功の秘訣です。

4. 最適な『方法』

ここまでで述べた3つの原則は「下準備」です。当然準備をするだけでは売れないのです。商品を売るには「セールス」が必要になります。アフィリエイトでのセールスとは文章(コピー)を書き、読んでもらうことです。このコピーの良し悪しで売れ行きは大きく変わります。

商品を売る為には商品の「魅力を伝える」コピーを書くことが重要です。あまりべた褒めしても「胡散臭い」と思われますし、欠点を書けば「イマイチ」と思われ買ってもらえません。意外と商品が欲しくなるコピーを書くのって難しいんですよね。

しかし、商品が欲しくなるコピーには『一定の法則』があるんです。その法則を身に付ければ様々な商品を容易に売ることが可能になっていくのです(その法則について知りたければこちらの記事をご覧ください)。

・・・

以上の4つの原則を守れば、ほぼ確実に売れます。それもこれまでとは「比較にならないレベルで」です。ちなみに私はこの4つの原則を守り、最高で月30万円のアフィリエイト報酬を得ました。

当ブログでのアフィリエイト成功例は先ほど紹介した「サイコブレイク」のページですが、失敗例も紹介しましょう。

4つの原則を守らないとこう失敗する

2015年6月12日現在、当ブログ全記事に以下のバナーが張られていると思います。

ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』というマーケティング関連の書籍なのですが、文字通り3,800円が0円(無料)です。

これ、1日どのくらいの注文があったと思いますか?ちなみに当ブログのアクセス数は1日10,000PVです。

・・・

答えは、驚きの2冊です!(泣)

注文したのは10,000人中たったの2人。しかもその2名もマーケティングに関係する記事を読んだ人が注文していますので、それ以外の人は全く興味を示していないのです。無料なのに!

「無料なら適当に紹介すれば売れる」と思っているなら大間違いです。売れません。たとえ0円でも興味が無ければゴミでしかないんです。これが4つの原則を無視した結果です(なのに掲載しているのは貼らないより貼ったほうが成果がある、無料だからユーザーの得になる事はあっても損にはならないと判断した為です。もう少し経過をみてマイナスになるようなら外します)。

これに対し、成功例として紹介した「サイコブレイク」は20~30人に1人のペースで購入されています。無料でもなければセールでも無いのにです。つまり、4つの原則を守れば価格に関係なく売れます。ちなみにサイコブレイクの売上レポート画面はこちらの記事の中ほどに掲載していますので興味がある方は見てみてください。

ちなみに上記バナーの書籍『ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』は、この記事を読んで「なるほど、勉強になった」と少しでも思った人であれば、この本は間違いなくオススメなので是非読んでみてください。無料配布がいつまでなのかは明記されていないので明日終了してしまうかも知れません。後悔しないよう今すぐ注文しましょう(無料なのに特典も付きます。詳細はこちら)。

おわりに

今回紹介した4つの原則は私の経験に基づいたものなので効果は実証済みです。アフィリエイトで成果が出せず悩んでいる人は是非試して見てください。

「役に立った」と思ったら是非シェアして頂けると嬉しいです。

 - SEO(検索エンジン最適化), アフィリエイト, マーケティング , , ,