affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

アフィリエイトで収入を得ることは副業か?それとも趣味の範囲か?

   

「アフィリエイトを始めたいけど副業が禁止されてて出来ない」という人は一定数いるのではないでしょうか?

それ以前に、アフィリエイトは副業か?趣味か?という話で、「収入を得ているのだから副業に決まってる」、そう考える人は実に多いと思います。

でも、副業に金銭の授受は関係ないと私は考えます。ギャンブルだって当たれば収入を得ますが趣味ですよね(まれにプロもいますが)。

アフィリエイトが副業なのか趣味なのかは、どういったアプローチで作業をするかで決まります。

どれが副業で、どれが趣味に該当するのか私の見解をまとめていきます。

副業アフィリエイトの特徴

副業に該当するアフィリエイトは、

  • アフィリエイトサイトの制作依頼をする
  • 記事の執筆依頼をする

といったものが当てはまると考えます。

また、アフィリエイトではありませんが。こういった物も副業にあたるでしょう。

  • 更新日が決まっている有料メルマガ、有料ブログの配信
  • 常時サポートが必要になるサービス

こういった相手との何らかの取り決めがあるものは副業だと思うんですよね。その理由は、取り決めがある以上行動に制限が出るからです。それが仕事(副業)というものだと思うんです。

仕事である以上、ある程度相手のペースに合わせる必要が出てきます。そうなると本業に影響が出てくる可能性があるので副業を禁止する企業が多いわけです。

趣味アフィリエイトの特徴

対して、趣味でのアフィリエイトはどういうものを指すのかというと、一言でいうならば他人に縛られること無く自由に行うものですね。具体的にはこういったものです。

  • 趣味のブログやサイトにアフィリエイト広告やアドセンスを貼る
  • 不定期配信の無料メルマガにアフィリエイト広告を貼る
  • 商品レビューを書く(ただし、商品を提供されていない事が条件)

といったものは趣味の範疇と言えるでしょう。

副業と異なり趣味は完全に自分のペースで行うことが出来ます。毎日更新していたと思えば急に1か月放置なんてことが出来るのも趣味ならではです。

趣味であれば、もし本業で急な残業が入ったり、終電帰りを余儀なくされたとしても、支障をきたすことはありませんよね。

誰にも迷惑かけることなく出来るのが趣味アフィリエイトの特徴です。

副業より趣味の方が長続きする

ちなみに私は完全に趣味でアフィリエイトをしています。

理由はいくつかありますが、一番の理由は「副業にしてしまうと義務感が生まれ楽しめなくなってしまうから」なんですよね。

やりたい時にやって、止めたくなったら止める。そういうラフさが長年アフィリエイトを続けられるんだと思うんです。

趣味ならノーリスク

仕事(副業)としてアフィリエイトをやったほうがより大きな成果が見込めますが、同時にリスクも生まれます。

先ほど言った「行動に制限が出る」ことは勿論のこと、仕事を依頼して失敗した場合などの「金銭的なリスク」も想定しなくてはなりません。

しかし、趣味であれば必ずしも利益を上げる必要はありませんから、仕事を依頼して失敗するようなリスクはありません。

「時は金なり」というように金銭的リスクが無くても、時間のロスはそれに匹敵します。しかし、趣味でやって「アフィリエイトを楽しむ」ことが出来れば時間のロスすら無いんですよね。

何はともあれ、まずは始めることが大切です。

 - アフィリエイト, 雑記