affiliate.ks-product

アフィ収入月10万円以下の初心者を対象に、アフィリエイト、SEO、セールスライティング、マーケティングなどネットで安定して稼ぐ方法を分かりやすくまとめています!関連書籍のレビューも書いています

広告の配置に悩む時間があるなら記事を書くべき!

      2015/12/24

ブログの収入が1,000円、2,000円、3,000円と増えてくると、「もっと稼げるのではないか?」と欲が出てきます。そして多くの人が試すのがアドセンスなどの広告配置の変更です。

確かに広告配置はクリック率に大きな影響がありますから価値のある作業ですが、アドセンスの月収が10,000円に満たないうちはほとんど効果がありません。さらに言うなら広告配置の為にデザインまで変え時間を浪費するのは論外です。まぁ、1年ほど前の私自身の話なんですけどね(笑)

アクセス数が少なければ正確なデータは取れない

以前の私も含めてですが、アクセス数が少ないのに広告配置に悩んでいる人が多すぎなんですよね。最低でも月10万PV、理想は月100万PVぐらい無ければ試行錯誤する意味が無いと思います。高収益のテーマの記事を書いているなら月10万PV以下でもそれなりの意味がありますが、当ブログのような雑多な内容であればほとんど意味がありません。

参考までに雑多な内容を取り扱う月30万PVの当ブログのアドセンス収益は3万円以下です。クリック数は1日最大40程度、調子が悪ければ1日10程度です。ブログのPVがこれだけあっても日によって大きく変動するわけです。

現在は最も効果があると言われている、「記事タイトル下」と「記事の末尾」に配置していますがこれ以上試行錯誤するつもりはありません。日によって収益もクリック数も大きく変動する以上、そこに時間をかける価値は無いと思うからです。

広告配置に悩む時間があるなら記事を書こう

ブログを運営しているなら広告配置を試行錯誤するよりも収入アップに大きく貢献することがあります。

それは記事を書くことです。

記事を追加することでブログの質は向上し、リピーターが増えSEOにも有利に作用します。そうすれば必然的に広告収入も増えます。広告配置を変更しても広告収入が増えるという1つの利点しかありませんが、記事を追加することは広告収入が増える他にも様々な利点があるわけです。

ブログを運営する以上、知っておかなければならないことがあります。それは、「ユーザーは広告を求めているわけではなくコンテンツを求めている」ということです。最近は検索結果から除外されるようになりましたが以前は中身の無いサイトで溢れ返ってた時期がありましたよね。。。

おわりに

人間誰しも欲がありますから、ついついお金に目が行ってしまうことがあると思います。しかし、あまりにも稼ぐことに執着しすぎるとコンテンツの質が疎かになり、ユーザーが離れていきます。そうなっては元も子もありませんよね。

あくまでも大事なのはコンテンツです。ユーザーが満足するようなコンテンツを提供し、その対価として収入を得るというスタンスが成功に繋がるのではないかと思います。

月10万PVと月1万PV。どちらのサイトの利益が多い?

 - SEO(検索エンジン最適化), マーケティング , , ,